2020年04月22日

FF85WK

一昨日の月曜日は、昼メシ食べた後は家に戻って引きこもり自粛生活・・・とばかりに、先日からいじくり回してたパソコンのスピーカーをさらにバージョンアップさせるべく、ニューアイテムを筆おろし・・・♪

R0011393.jpg

今回用意したのは、最初に買った「P800K」と同じく「FOSTEX」さんの8センチスピーカー「FF85WK」! 口径は同じながら、その上位機種と言うコトで出てくる音に期待しちゃう・・・♪ そしてこいつには色々と誘惑の図面も付属・・・。

R0011398.jpg

つーコトで、早速ユニット換装・・・そして音出し〜♪ ・・・って、想像してたよりもなんか大人しめな感じ? 大人しいと言うか綺麗な音・・・?

R0011425.jpg

若干上げ気味になってた低音側をさらに上げたりしてアレコレいじると・・・低音を極端に持ち上げても破綻しないね。 と言うか、全体に音量をUPしてもビビらない?!どころか、音量を上げてはじめてそのパフォーマンスの高さを実感!

04.jpg

全体的に音質がつややかに感じるのは、3倍の値段とその高級感漂うルックスからくるプラシーボ効果・・・だけでは無い・・・と思う。。。

R0011429.jpg

ぶっちゃけ「P800K」もすごく良かったんで、これはもう完全に好みの問題ですね・・・。 低音の出かたはP800Kの方が好みだけど音量上げるとガチャガチャした感じになるし・・・FF85WKは控えめな低音ながら、音量UPをした時の迫力や力強さは完全にこちらの勝利!

R0011432.jpg

この日は夜寝るまで10時間ほど鳴らしっぱなしだったけども・・・だんだんこれに慣れてきた?なんかこいつの音の方が良くなってきた気がする(自分的に・・・)。 ってコトで、余ったこのユニット「P800K」ですが、元の箱に戻しちゃう・・・ってのも芸が無いので・・・

R0011459.jpg

実は、新しい箱をもう作っちゃいました♪ 箱のサイズは1つ目と全く同じで内部構造に変更を加え、「FOSTEX」さんのHPに出てた図面とほぼ同じ様な中身と容量となっております♪

R0011463.jpg

これで楽しい聴き比べができちゃう〜♪ ってコトで、詳しくはまた後日・・・

posted by しらかわ at 11:00| 石川 ☁| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月19日

ポート調整

外に出るのがはばかられる今日このごろ・・・そんな時は家で楽しく音楽鑑賞・・・ではなくて、スピーカーいじりやってます♪

R0011225.jpg

正確には、より快適な音楽鑑賞に向けてのスピーカーいじりなんですが・・・なんか最近はいじるのが楽しくなってきたかも・・・。

01.jpg

と言うコトで、今回は前回の吸音材に続いて、バスレフポートの長さを変えてどんな変化があるか試してみます! ちなみ現在のバスレフポートは内径40ミリ長さ90ミリなんですが・・・

R0011227.jpg

一気に40ミリ長くして130ミリのポートに差し替え! ポートってカッコつけて言ってるけど、ホームセンターで買った塩ビパイプです。

R0011228.jpg

さっそく視聴タイム〜♪ 設計上はfd91がfd80になって低音側に伸びてるはずなんだけども、なんか軽い感じの音質になったような・・・と言うか、ラジカセちっくな音質?

02.jpg

それならばと、あらかじめ用意しといた長さ50ミリのポートに再変更!

R0011236.jpg

これはぐっと短くなったわ・・・。 数値的にはfd111になってるんだけど・・・実は数値の意味あんまりよく判ってないんだよね。。。

03.jpg

結局は好みの問題になるかと思うんだけども・・・結果的には、こっちの方が低音出てる気がする・・・けども、イマイチ綺麗な低音じゃない。 と言うか、オレの好みじゃないんだわ。。。

R0011244.jpg

と言うコトで、長々と時間かけて結局もとの長さ90ミリに戻しました。

R0011247.jpg

近所のホームセンター「カーマ」さんでは、塩ビパイプは1メートル売りなんで、スピーカーの箱作るさいは色んな長さのポート取り替えるとお好みの音が楽しめますよ〜♪
posted by しらかわ at 14:33| 石川 ☁| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月16日

増量中

移植を済ませて音出しして、かなり満足な結果を得られたパソコンのスピーカーなんですが・・・実は裏蓋はネジ止めしてあって取り外しが出来るようになってます。

R0011160.jpg

そうなんです、吸音材の量がイマイチわからなくてとりあえず裏蓋にだけ貼り付けたんですが・・・目一杯貼り付けたらどうなるかを検証するべく、吸音材増量計画を発動!

R0011166.jpg

吸音材はタップリあるんで(今回購入したのはコチラ)とりあえず内側全面に貼り付けるコトに・・・

R0011168.jpg

ボンドで貼り付けたら裏蓋を閉じて再セット・・・

R0011170.jpg

早速音出しを・・・音源は林檎ちゃんのスタジオライブビデオで・・・

R0011178.jpg

音出しした瞬間に違いが・・・わからん。 んが、音量を上げると・・・なんか騒がしさが無くなった? そーいや、前に出過ぎてた感のあるベースが少し後ろに下がった感じ・・・かな?

R0011183.jpg

ラッパの音もガチャガチャしなくなり、全体に音が整った感じ・・・に聴こえる

R0011187.jpg

音源を変えて・・・ジャズ系のBGM的に聞いてるヤツも、音量を上げても騒がしく聴こえなくなった・・・かも?!

R0011212.jpg

最後にYouTubeの音楽動画を・・・全体に聴きやすくまとまりが出た印象・・・♪

R0011223.jpg

吸音材少なめの時は低音高音が大きく広がり派手目な感じの音でしたが、タップリ吸音材を入れるとボリューム低めの時はしっかり聴こえて、ボリュームを上げてもうるさく聴こえない・・・なんか大人なスピーカーとなりました。
オレ的には・・・なんかこっちが良さげな感じなんで、しばらくこれで聴いていこうと思います♪

posted by しらかわ at 09:42| 石川 ☁| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月15日

箱作り〜組み立て移植

パソコンのスピーカーを新しくした後しばらくしてから取り組んでいた箱作りですが・・・いよいよ形になって来たと言うコトで・・・

R0011102.jpg

ユニットの移植作業〜! 作ってる時はそんなに感じなかったけど、並べると一回り・・・いや、二回り位大きく感じるわ。(今回は評判の良いFOSTEXさんの箱「BK85WB2」を参考にしました)

R0011146.jpg

期待と不安が入り交じる中、さっそく音出し〜! ・・・って、これは・・・想像を超える変貌ぶり!! 純正の箱も悪くはなかったけど、あくまでも想像の範疇・・・新しく作った箱は、まるでスピーカーが一回り、いや二回り大きくなったかの様・・・って、確かに大きくなったんだけどね。

R0011151.jpg

音は目に見えないんだけども、音が形として有るとするとそれがド〜ンと大きくなった様な感じ・・・さらに低音の出かたも大きくUPして、重厚に・・・やっぱり箱って大事なんですね〜♪(あたりまえ?)

そんなこんなで、今回の箱作りは大満足・・・と思ってたんだけど・・・

R0011158.jpg

作り始めてから完成までの間に、こんな気になる(注PDFで開きます)図面を見つけちゃいました。 今回使ってるユニット「P800K」の取り扱い説明書なんだけど、作り始める前に見つけたかった・・・ってゆーか、こうなったららもう一箱いっちゃう?
posted by しらかわ at 10:28| 石川 ☀| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月05日

穴あけ

こないだの箱作りの続き・・・

丸い穴をあけるのはホームセンターの糸鋸を借りて・・・と思ってたけど、なんだか良さげな専用工具「自在錐」を買ってみました。

R0010634.jpg

結果・・・メッチャ綺麗に穴あいた! 大きい穴は糸鋸でなんとかなるかと思ってけど、小さい穴は自信無かったんだよね〜。 ってゆーか、これでやると穴あけ超楽しい〜♪

R0010637.jpg

Amazonで1,000円程度の安い輸入品もあったけど、なんか怖い気もしたので安心信頼の日本製にしときました。 ちょっぴり値段は高いけど、替刃アダプター(もっと大きい穴もあけれるみたい)もあったし・・・穴あけしたい方は是非どうぞ〜♪

posted by しらかわ at 16:27| 石川 ☁| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月03日

箱作り

実は・・・先日からこんな日曜大工的な事してたりします。

R0010425.jpg

日曜大工・・・までもいかないかな? ホームセンターで買った板をホームセンターでカットしてもらってボンドでくっつけるだけなんで・・・

R0010428.jpg

ボンドは評判の良いコレを使ってみた! 乾くのが早くて使いやすいらしいね・・・

R0010430.jpg

1カット50円だったんだけども、このカットの正確さはそれだけの価値あるかも・・・

R0010433.jpg

箱作りは直角が大事ってコトなので差し金使って正確に・・・と思ったけど、カット面が正確で何もしなくても真四角な箱ができちゃう♪

R0010439.jpg

重しを乗せて一晩・・・もかけなくてもよかったかも? しっかりくっついたら前と後ろの板を貼り付けて完成の予定なんだけど・・・また板を買ってこなきゃ!

R0010448.jpg

察しの良い御方は何の箱か判っちゃったかな・・・?

posted by しらかわ at 22:42| 石川 ☀| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月08日

FOSTEX

昨日の続き・・・
ってコトで、スピーカーが到着しました〜! 以前から気になってたけども中々ポチる機会がなかった「FOSTEX」さんのスピーカーです♪

R0010035.jpg

「FOSTEX」さんと言えば、スピーカー本体も素晴らしいのですが・・・やはりその真髄はスピーカーユニットですよね! ・・・と言う事で、今回は定番中の定番品「P800K」と、それに合わせて作られた箱「P800-E」を選択してみました♪

R0010039.jpg

さすがMADE IN JAPAN品、スピーカーユニットを箱にネジ止めするだけなんだけども、こんなにも丁寧な説明書きが入ってます・・・。

R0010041.jpg

ようは下穴をちゃんと開けなさいって話ですね・・・今回は説明書き通り付属ネジを半分ほどネジこんで、はみ出た木くずをカッターで取り除きました。

R0010043.jpg

そんな感じで、サクッと取り付け完了〜♪ 1,600円の箱とは思えぬクオリティ・・・FOSTEXさんのHPとかを見ると、コレを自分好みに色を塗ったり改造したりしてますが、最初からそれはもったいないデキの良さです。

R0010047.jpg

つーコトで、早速パソコンにつないで音出し〜! って、なんか昔の古いラジカセみたいな音・・・つーか、AMラジオ的な音? とりあえず鳴ってます・・・みたいな。。。

R0010053.jpg

いくらなんでもこれは変・・・と思い、パソコンのオーディオマネジャーで調べたら・・・スピーカーの左右が逆だった! なんと初歩的なミスを・・・と思って左右を入れ替えようとすると、なんとなんとアンプの出力が左右逆になっとるやんけ!! (お使いの方で違和感感じてたらお試しを)

R0010058.jpg

これぞ安定の中華クオリティ・・・ま、こんなもんだろうと気をとりなおし左右を入れ替えると・・・一気に音場が広がり、卓上がコンサートホールに!(ちょっと大げさ)

R0010064.jpg

まあ、なんと言っても中華アンプにこのサイズのスピーカーなんで、メッチャ良い音・・・とはなりませんが、それなりに満足出来る組み合わせとなりました。 音源的にもテレビとかYouTube見てるぶんにはイイ感じなんで、夏休みの工作気分を味わいたい方は是非どうぞ〜♪

posted by しらかわ at 21:27| 石川 ☀| Comment(2) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月07日

中華アンプ

先日「お手軽録画マシン」の入れ替えをしたさい、パソコンでもテレビが見れるようになったので・・・鳴らなくなって放ったらかしてたパソコン用のスピーカーを復活させるべく、最近Amazonでよく見る中華アンプ「Lepy ステレオアンプ LP-V3S」を購入してみました!

R0010025.jpg

てっとり早く素直にパソコン用のスピーカー買ってもよかったんだけど、この手の物ってなんか男心をくすぐるんだよね・・・♪

R0010026.jpg

モノ的には典型的なMade in Chinaな仕様で、先日購入したワイヤレスイヤホンみたいなものかと思うけど・・・有線で繋ぐからそれなりの音でなってくれるはず(ぜんぜん懲りてないな・・・)。

R0010030.jpg

専用アダプターみたいな気の利いたものは付いてこないので、紙切れ一枚の仕様書(英語)を見て使えそうな電源アダプターをウチのガラクタ箱から救出してセット!

R0010034.jpg

残るは肝心のスピーカーだけど・・・こいつに相応しい(のか?)ヤツをすでに発注済み! ってコトで、明日(たぶん)に続きます・・・

posted by しらかわ at 18:34| 石川 ☀| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする