2020年06月27日

YAMAHA A-S301

パソコン用のスピーカーとして作った「FOSTEX P800K+バスレフ箱」をイイ感じで鳴らしてくれてた中華アンプ「Lepy LP-V3S」なんですが・・・もう少しちゃんとしたアンプを使ったらどうなるのかと、実はひと月ほど前にYAMAHA製のアンプを注文してました。(届くのにえらい時間かかった)

R0012692.jpg

値段はいきなりの10倍・・・と言っても中華アンプが2千円だったんで、国産アナログアンプとしては入門機的な部類になるかと。 しかしその大きさは高級機に引けを取らない・・・つか、これの同シリーズ「A-S501」「A-S801」とは、重さが違うだけで大きさは同じだったりして。

R0012696.jpg

後を見ると・・・その大きさに相応しく端子が一杯! そしてその造りのシッカリさは流石の日本製♪ とにかく建て付けがガッチリしてると言うか、剛性感が高いと言うか・・・音に関係あるか分かんないけど、音の良さを期待させる仕上がりとなっております!

R0012700.jpg

入力端子は一杯あるけども、今回使用するのはデジタル光端子だけと言う贅沢さ・・・つーか、パソコンの方もそうだけどデジタル光端子を使うのって初めてなんだよね〜。

R0012700s.jpg

これでパソコンのMP3音源を本来の音質で聴くことが出来るようになったはず(たぶん)。 とりあえず、今までお店のミニコンポ置いてた棚の上に置いたけど、ちょっぴり強度不足なような・・・これは後々対応を考えねば。。。

R0012707.jpg

なにげに付属のリモコンの音量調節が便利かも・・・そしてリモコンに連動する音量ノブの動きが超スムース♪ それだけじゃなく、調整ノブやスイッチの動きがどれもなめらかで高級感(2万円だけど)にあふれてる! う〜む、あらためて日本の物作りの凄さを実感♪

R0012811.jpg

つーコトで、さっそく試聴〜! ・・・って、あれ?このスピーカーが鳴ってるんだよね・・・? 

R0012760.jpg

楽器の音は一つ一つシッカリと感じるうえに音の広がりや奥行きが凄い!(気がする) 例えるなら、今までがミニュチュアサイズだった音がいきなり原寸大になった感じ?! マジでもっと大きな違うスピーカーになったかのような不思議な気分。。。

R0012773.jpg

そして・・・トーンコントロールが中華アンプの物とはなんか違う! 低音を持ち上げても不自然さが無い・・・つーか、まるでスピーカーの口径が大きくなったかの様な低音♪

R0012787.jpg

そして高音はまるでツイーターを追加したような感じ・・・ムリヤリ高音域を持ち上げて耳に刺さる様な音になるんじゃなくて(中華アンプがそんな感じ)あくまでも不足してる部分を追加するような音の出方で、まさにトーンコントロールのお手本の様な素直な高音♪

R0012807.jpg

そして肝心な林檎ちゃんの歌声は・・・目の前にクッキリと音像が浮かび上がり、その息づかいまでもが感じ取れそうな生々しさを感じます。。。

R0012758.jpg

なんか、ちょっと持ち上げ過ぎたかな・・・ま、そのくらいの変わり様・・・しつこいけど、これが値段10倍の違いってヤツなのかも。 ちなみにスピーカーの出力端子は2系統あるので、もうひとつをJBLのスピーカーに繋いでみたら・・・

R0012833.jpg

ウチのJBLって、こんなにイイ音で鳴るんだ・・・♪  中華アンプもバカにしたもんじゃないけど、やっぱちゃんとしたアンプは凄いわ・・・。 設置するスペースが有る方は、ちょっとデカいけど日本製のアナログアンプが間違いないと思うので是非どうぞ!

安さが決めてだったYAMAHAのアンプが4千円ほど値上がりしたみたいなんで、これとどれにするかで迷ってたTEACのアンプとMarantzのアンプも紹介しときます♪


  
posted by しらかわ at 13:26| 石川 ☁| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月22日

復活のJBL

昨日の続き・・・
バラバラになってたウチの「JBL J216A」ですが・・・ウーハーのエッジも柔らかくなったし吸音材も詰め替えたので、さっそく組み付ける事に・・・♪

R0012479.jpg

まずはコンデンサーを交換したネットワーク(ターミナル)を組み付けて・・・ちなみに、ターミナルがはいる穴がガバガバになってたので、隙間はホットボンドで埋めました♪

R0012486.jpg

・・・と、ここで問題発生。 つーか、取り外した時にすでに発生してたんだけど・・・ツィーターの台座部分(樹脂製)が経年劣化でかひび割れてきてる!

R0012484.jpg

とりあえず、そ〜っと取り付けてみると・・・なんとか装着できた? あんまり触るとさらに割れそうなんで、大人しくこのまま使う事にしとこう・・・。

R0012494.jpg

もう一つのツィーターもヒビが入ってるけどもまだ被害は軽い・・・けども、これもヤバそうなんで慎重に取り付けて・・・とりあえずどっちもシッカリと固定されてるみたいなんで大丈夫だろ・・・たぶん。

R0012497.jpg

そんなこんなで、ちょっぴりビビリながら音出し〜♪ ・・・って、音が出た瞬間に思い出した! そうだよ、これがオレの好きだった音だ!!

R0012533.jpg

感動の復活の後は、色々と音源を代えてあれこれ聴き込んで完全復活を確認したけれども・・・このデカいスピーカーをこのままココに置いておく訳にはいかんので、頭上の本棚に設置してみると・・・やっぱり低音が引っ込んだ。

R0012536.jpg

それでも、控えめになりながらもしっかりと芯の通った低音は、キッチリとその存在感を誇示! とりあえずは、FMラジオを聴く用のスピーカーとして(ちょっと贅沢かもしんないけど)このまま頑張ってもらう事にしま〜す♪

posted by しらかわ at 23:19| 石川 ☁| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月21日

吸音材

コンデンサーを交換したりウーハーのエッジを柔らかくしたりして、後は箱に再装着するだけになってたウチの古いスピーカーなんですが・・・ユニットを取り外した時から気になってたんだよね、このボロッボロの吸音材が。。。

R0012455.jpg

ちょっと触るとポロポロ崩れて屑が粉になって散乱・・・試しにちょっとめくってみると、ほとんど接着材が効いてなくてペリペリと簡単に剥がれる始末・・・。

R0012458.jpg

つーコトで、その役割をすでに終えているであろう吸音材は全部取っ払っちゃいました! んでもって、箱の中は掃除機かけて綺麗にして・・・

R0012464.jpg

パソコン用スピーカーにも使ってイイ具合だったこの吸音材を入れてやるコトに・・・。

R0012468.jpg

ボンドでしっかり貼り付けて・・・

R0012473.jpg

後はユニットとターミナルを取り付けて出来上がりなんだけど、今夜は遅くなったんでまた明日・・・

posted by しらかわ at 23:00| 石川 ☔| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月19日

軟化剤

先日からウチのポンコツスピーカーを復活させるべくアレコレやってるんですが・・・いよいよウーハーのエッジ硬化問題に取り組む事に。

R0012355.jpg

言われるまで全く気にしてなかったんだけども、触ると確かにカッチカチ・・・最初はどんなだったかは知る由もないけど、気になってしまうとそのままじゃ居られない・・・

R0012359.jpg

つーコトで、色々と調べると・・・専用の軟化剤、ではなくてクルマのブレーキフルードが軟化剤として使えるとか使えないとか・・・。 それではとAmazonで調べたら・・・クルマよりもスピーカーに多用されてるブレーキフルードが有った!(カスタマーレビュー参照)

R0012362.jpg

ホントか?と半信半疑のままちょっぴりビビリながら塗布・・・最初はあまり欲張らずに薄く塗り(劇薬なので他のトコに付かないように)時間を置いて乾いたところで状態を確認。 大丈夫な様なんでさらにまた塗って、を何度か繰り返し・・・(3回くらい重ね塗りした)

R0012365.jpg

そしたら、イイ感じでフニャフニャになった〜! これがホントに正しい方法なのかどうかは分からんけど、とりあえずはホントに柔らかくなったんで良しとしておこう。。。

R0012368.jpg

古〜いスピーカーのカチコチなエッジに悩んでる方は、完全自己責任になりますがお試しを〜♪


posted by しらかわ at 15:50| 石川 ☁| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月14日

コンデンサー

ガラクタに成り下がったウチのスピーカー「JBL J216A」ですが・・・このまま放っておいても何の役にもたたないタダの木の箱なんで、思い切ってユニットを外して中のネットワークを取り出してみると・・・何かの樹脂で固められたコイルとコンデンサーが出現。

R0012338.jpg

このままコレを眺めててもラチがあかんので、無理矢理樹脂を剥がしてみると(けっこう綺麗に剥がれた)・・・なんとなくどんな風に繋がれてるかが見えてきた♪ そんなに複雑じゃないんで、オレでもコンデンサー交換出来るかも?!

R0012343.jpg

しかし、容量の表示がどう調べても分からない・・・青い電解コンデンサは4.0μFと読めるけど、黄色い方がいくら調べても意味不明。

R0012193.jpg

「JBL J216A」とかの古いスピーカーをメンテしてる方のHPを覗いてみると・・・なんとなく4.7μFくらいのコンデンサー1つで代用できるような感じ・・・ちょっぴり悩んだけども、そんな高価な物でもないので代用品を思い切って購入してみました!

R0012345.jpg

つーコトで、さっそく交換〜♪ まったくの素人なんで、ハンダ付けが汚いだとか配線むき出しはアレだとかいうのはご容赦。。。

R0012350.jpg

これでちゃんとしたスピーカーとしてまた音が出るようになれば儲けもの!? いや、その前にまだやらなきゃいけないコトが・・・

posted by しらかわ at 22:29| 石川 ☔| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月12日

JBL J216A

かなりご機嫌な組み合わせとなった「Fountek FE86」+「FOSTEX P800-E」なんですが・・・頭上の本棚にセットして聴くと、やっぱりなんだか低音が減少気味。 FMラジオを聴く用としてはこんなもんかなとは思うけど、せっかく良い感じの組み合わせがなんかもったいない・・・

IMG_4013.jpg

と言う事で、本格的なスピーカーを棚の上に置いてみたらどうなるのかと、納戸の奥に眠っていたその昔ウチのメインスピーカーだったこいつに登場してもらいました! とりあえずホコリを払ってキレイにしてから・・・

IMG_4020.jpg

試しに「JBL J216A」で検索したら、なるほど35年も前の発売なんだね・・・・

IMG_4020s.jpg

早速本棚を整理して乗っけてみると・・・これは・・・なんかさらにアカン音に!? ウーハーがデカくなって低音感は感じるものの、ボワボワふわついた締りの無い音・・・と言うか高音が聴こえてこない?! つーか、左右で高音の出方が違う!!

IMG_4022.jpg

イロイロと調べると、ネットワークの電解コンデンサーが経年劣化してる感じ。 それとウーハーのエッジが硬化してるコトもあるとかないとか? JBLの底力を見せてもらおうかと思ったけども、逆に年月の流れを感じる事に・・・。 とりあえず、これの中古を探してる方はご注意を。

posted by しらかわ at 22:00| 石川 ☀| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月24日

Fountek FE86

昨日の続き・・・
と言うコトで、さっそくセッティングして試聴・・・と、音が出たとたんに顔がニヤけた!なにコレ凄い! オモチャの様な見た目から全然期待してなかったのに、メッチャ期待を裏切られた〜♪

IMG_4001.jpg

正直なトコ「P800-E」の推奨ユニット「P800K」よりもイイ感じに聴こえる・・・(あくまでも自分的に) よ〜く聴き込んでいくと、ホントの低域や高域の音は出ていない様に感じられるけど・・・それ以外の中低域や高域の美味しいトコが無理なく出てて、聴きやすく素直な音質がオレ好み♪

IMG_4008.jpg

値段的にもかなりのバリュープライスなんで、純正じゃイヤよ〜ってへそ曲がりなお方は、P800-Eに合わすユニットとして「Fountek FE86」を是非お試しあれ〜♪

posted by しらかわ at 22:50| 石川 ☁| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月23日

アルミコーン

箱を作ってしまったおかげで完全に空き家になってしまったFOSTEXさんの箱「P800-E」なんですが・・・

IMG_3955.jpg

実は密かにその住人を呼び寄せておりました♪

IMG_3959.jpg

同じ8センチ径のフルレンジスピーカーで、P800Kと似たようなバッフル穴径とネジ穴位置の物を探してたところ・・・コイズミ無線さんのHPで良さげな感じのヤツがリーズナブルなお値段で有りました!

IMG_3960.jpg

つーコトで、早速取り付け・・・と思ったらターミナル部分が引っかかって入らない。。。

IMG_3971.jpg

しょーがないのでゴリゴリと削って・・・結構柔らかな材だったんで簡単に削れたわ。。。

IMG_3976.jpg

パッキンなどと言う気の利いた物は付属してなかったんで、ウチに有った厚手のビニルテープを細く切ってパッキン代わりに貼り付けて・・・

IMG_3978.jpg

とりあえずの完成〜♪ 暗いところで遠目に見てるぶんには中々イイ感じに見えるね。。。

IMG_3980.jpg

そんなところで・・・今日は時間が遅いので続きはまた明日〜♪ (ユニット選択でFE86が無かったので数字の近いFE87を当てはめてみました↓)

06.jpg


posted by しらかわ at 23:31| 石川 ☀| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月19日

中華アンプ(サブスピーカー用)

自粛が明けたとはいえ、まだまだ家に居る事の多い日が続きますよね・・・と言うコトで・・・

R0011941.jpg

またまた中華アンプを購入しちゃいました!

R0011944.jpg

2台目となる今回購入したモノは、前回のより千円高の3,000円ちょいのヤツ・・・

R0011949.jpg

しかし付属品のコード類が色々付いて、さらには電源アダプターも付属しての値段だから、実質的には同じくらい・・・いや、さらに安い感じになるのかな?

R0011953.jpg

んでもってさらに、今回のアンプはBluetooth接続も可能と言う今どきな仕様!

R0011967.jpg

ま、個人的には線で繋がってる方が視覚的にも安心できるし、なんとなく聴覚的にも良い音に聴こえる様な気がする・・・と言うか、こうやって見ると小ささが際立つね〜。

R0011974.jpg

今回は一緒にスピーカーコードも買ったんで・・・

R0011954.jpg

サブスピーカーとして選択した「FF85WK+ダブルバスレフ」を頭上の本棚に・・・収まらなくて横置きになっちゃった。 そうです、2台目中華アンプはこれの駆動用として頑張ってもらいます! 

IMG_3927.jpg

ちなみにこれはお店で流してるFMラジオを、パソコンを置いてる控室でも流す用(贅沢なラジオ用になっちゃったね)。 そしてメインスピーカーは・・・やっぱり「P800K+バスレフ箱」に! 値段はぜんぜん安いけど(3倍の価格差)、音の好みがこっちなんだわ〜♪

IMG_3950.jpg

ちなみに、今まで控室でラジオの音を流してたスピーカー(パソコン用のアンプ付きのやつ)・・・実は、物足りない音なだと思いながらも、それなりに満足してたんだよね。

R0012045.jpg

これのユニットを取り外してちゃんとした箱に入れたら・・・もしかして良い音になるんかな?


 
posted by しらかわ at 10:58| 石川 ☁| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月14日

FF85WK+ダブルバスレフ箱

ちょっとだけ試しに付けてた箱「P800-E」からユニット「FF85WK」を取り外し・・・

IMG_3860.jpg

こないだの月曜に塗装仕上げを施した「ダブルバスレフ箱」に装着! 中々に凛々しいたたずまい・・・やっぱり塗装って大事だね♪

IMG_3863.jpg

つーコトで、さっそくの音出し〜♪ 塗装前にもタップリ聴いてたはずだけれども・・・クッキリスッキリなんかさらにイイ音になってる気がする?!

IMG_3893.jpg

P800K+バスレフ箱に比べると、低音の締り具合は完全にコチラが勝ってるし・・・大音量でも全くへこたれる事がないパワフルさ!

IMG_3910.jpg

さらには大編成楽器の音の明瞭さや濁りの無さも、さらにイイ感じにグレードアップした気がする・・・塗装仕上げによって、プラシーボ効果以外の何か物理的な作用が働いているのか?

IMG_3880.jpg

翌日・・・BGM的に小音量でも色々と聴いてみたけども、音場の広がりや明瞭さはそのままに、いい音感満載でパソコン用モニタースピーカーとしても満点の出来となっております・・・

IMG_3902.jpg

でも、音の傾向として「P800K+バスレフ箱」(実は密かにコレをメインにしようと思ってた)の組み合わせも嫌いじゃないんだよね。 仕上げた「FF85WK+ダブルバスレフ箱」が聴き直すとあまりにも良くて、ここにきてさらに迷う事になるとは・・・。 もう少し聴き比べながら、どっちをメインにするかじっくり決めていこうと思います♪


 
posted by しらかわ at 12:26| 石川 ☀| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする