2021年07月18日

Z601(V2) 仕上げ(塗装編)

今年の正月に組み上げてから色々と楽しませてもらってきた「音工房Z」さんのエンクロージャー「Z601(V2)」なんですが・・・やっとこさ重い腰を上げて、スピーカーらしく綺麗に仕上げてやることにしました。

R0024343.jpg

つーコトで、いったんユニット等を取り外して・・・

R0024345.jpg

表面の凸凹を無くす様に(指で触って継ぎ目の凸凹が判らなくなる位まで)ペーパーがけ・・・って、これが意外と時間かかって大変(暑い時期にやるもんじゃない)だった・・・。

R0024348.jpg

キレイにペーパーがけが終わったところで、塗装作業にとりかかります。 今回はターナーさんのミルクペイント(インクブラック)をチョイス! 水性塗料なんで冷房の効いた室内で作業出来るのが有り難い・・・♪

R0024382.jpg

ペタペタと塗り上げていきます。 刷毛目が出るけど気にしない・・・と言うか、乾くと半ツヤになって刷毛目が気にならなくなる(らしい)のがこの塗料の良いところ♪

R0024386.jpg

と言うか、このバスレフポートを先に塗っておけばよかった・・・一番奥まで筆が届かなかったけども、そんな奥まで見えないからOKってコトで・・・。

R0024388.jpg

表面裏面共に二度塗りし終わったところで本日は終了〜♪ 塗り終わってから思ったけど、ミルクペイントの塗膜が相当ぶ厚いんで、仕上げは400番までしなくてよかったかも・・・

R0024390.jpg

ちなみに・・・側面天面は違う仕上げ方法を施して、高級スピーカーらしく仕上げてやろうかと思ってます♪ つーコトで、明日に続く予定・・・


  
posted by しらかわ at 18:00| 石川 ☁| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]