2009年10月20日

北陸鉄道石川線「鶴来〜加賀一の宮間廃止」

先日の日曜日は「福座」さんでラーメン食べてきたわけなんですが・・・  実はホントの目的として、昼間は「北陸鉄道石川線」に乗車してきたんです〜!( ̄▽ ̄)ノ

IMG_7159.jpg


せっかくだからってんで、JRとバスを使ってわざわざ始発駅の野町駅まで行って乗車することに♪ ココまで来たんだからと、とーぜん一日乗車券を買って乗り込みます!(ノ ̄▽ ̄)ノ

IMG_7161.jpg


鉄道好きな人以外は何でこんな事してるかワケわかんないかと思われますので、とりあえずコチラの写真を・・・ 要するに鶴来から先が今月で無くなっちゃうって話なんです・・・。( ̄  ̄;)

IMG_7182.jpg


そんな訳なんで、日曜日って事もあり自分以外にも最後の「加賀一の宮駅」を・・・って目的で、野町駅から乗り込んで来てる人が居ましたね〜。(^ ^;)

IMG_7187.jpg


そして目的地前の鶴来駅で途中下車。 ココでは別の用事があって寄ったんですが・・・、それはまた後日ってコトで・・・♪ それよりも鶴来駅から加賀一の宮方面に乗り込む人が凄く多いのにビックリ! 雰囲気的にほとんどが鉄道マニアの人達だったみたいですが・・・( ̄▽ ̄;)

IMG_7195.jpg


ってコトで、鶴来駅から乗車すること約6分で「加賀一の宮駅」に到着〜! 早速いちばん前から記念撮影をば・・・と思ったら、人が多くて写せない・・・( ̄▽ ̄;)

IMG_7220.jpg


鉄道ファンでごったがえしてる「加賀一の宮駅」から少し歩くと、手取川に掛かる歩行者専用の吊り橋に向かう踏切があります。 コレも無くなっちゃうかと思うと何だか愛しく思えてきます・・・。

IMG_7246.jpg


せっかくココまで来たんだから一の宮の駅から出発する電車の姿も・・・ってコトで、踏み切り付近で狙った一枚です! って、これを見送ったら次は1時間後なんですが・・・( ̄  ̄;)

IMG_7282.jpg


まあ、今日はその為だけにココまできたんで腰を据えてゆっくりと撮影します♪ 車で来てる人も沢山居ましたが、電車に乗って来たのに降りてじっくりと撮影してる人も自分以外に結構おいでましたね〜。 そしてこちらが頑張って待って撮影した、下り「加賀一の宮駅」行きの電車です♪(^ ^)b

IMG_7344.jpg


この電車にも大勢の鉄道好きの人達が乗車してて、そのため撮影する人でホームは大混雑・・・。 自分はごった返すホームの反対側の公園から撮影してると、運転手さんと談笑してるアテンダントさんの姿が・・・ これはチャンスと手を振って意思表示すると、にこやかに一歩前に出てモデル立ちをしてくれるじゃないですか!(素晴らしいプロ根性♪) つーコトで、嬉しさのあまりいつもより大きい写真をUPさせて頂きます♪(* ̄▽ ̄*)w

IMG_7378.jpg


あ、もしかして・・・この写真が都合悪いってコトがありましたらご一報下さいませ。(^ ^;)b

posted by しらかわ at 16:58| 石川 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
う・・・ん、鉄道の写真よりアテンダントさんの
写真に目がいってしまうのは僕だけ!?それにしても
可愛い人ですね!地元の人なのかなぁ・・・(^_^)
僕は・・・廃止まで行けるかな??
最後の手段は仕事中に抜け出すしかないか!?
Posted by ドリーム at 2009年10月20日 17:57
ドリームさん、こんばんわ!
やはりそこに目が行きますか・・・狙い通りで嬉しいっス♪
北陸鉄道の方でもこんなステキなアテンダントさんが居るってコトを
もう少し強く押せば、乗客数UPにつながると思うんですが・・・( ̄▽ ̄;)w

やはり地元に住んでると逆に中々乗れないもんなんですよね〜。
しかしカウントダウンは確実に近づいてきてます!!
往復1時間チョイの旅、お早いうちに是非ご乗車を〜♪( ̄▽ ̄)b
Posted by しらかわ at 2009年10月20日 18:20
さみしいですよね。
沿線に住んでない我々としては何もする手立てがないのが残念です…。
写真のアテンドさん可愛いですね(^^)
Posted by むぅ at 2009年10月20日 22:22
むぅさん、こんばんわ!
これが時代の流れ・・・と言ってしまうと簡単ですが
82年と言う歴史を思うとコレでいいのかと考えさせられます・・・。
アテンダントさんには、これからの石川線の歴史を作っていって欲しいっス♪(^ ^)b
Posted by しらかわ at 2009年10月20日 23:44
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック