2005年12月23日

ウチの水槽

今日はリクエストにお応えしてウチの水槽の中のお魚を紹介しようと思います。

まずは熱帯魚といえばコレ、ウチの水槽で一番目立ってる「カージナルテトラ」です。
よくネオンテトラと混同されますが、赤い部分がより大きく鮮やかなところが特徴です。

IMG_2813s.jpg


続いてコチラも熱帯魚の定番といわれる「ラスボラ・ヘテロモルファ 」です。
丈夫で長生き元気なやつで綺麗に群れるところが見どころになります。〜( ̄∀ ̄)〜

IMG_3025s.jpg


そしてコチラ、おとなしいけど賢いお掃除好き「オトシンクルス」です。
こいつも結構丈夫でかなりの悪環境にも耐えたきたスゴイやつです。( ̄◇ ̄)b

IMG_2820s.jpg


そして魚じゃないけど熱帯魚水槽では欠かせない「ヤマトヌマエビ」くんです。
せっせといつも忙しくつねに水槽のお掃除をしてくれています。(ノ ̄▽ ̄)ノ

IMG_3033s.jpg


最後にもう一種類エビの仲間で「ビーシュリンプ」です。
一時期繁殖に成功して増えてきたような気がしましたが、いつの間にか数が激減・・・。
もうちょっと環境を整えてやる必要があったのかもしれません。(− −;)

IMG_2911s.jpg

以上、ウチの水槽のフルラインナップでした♪ヾ( ̄▽ ̄)
近いうちに水草の写真もUPしていきたいと思います!
posted by しらかわ at 21:02| 石川 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 熱帯魚 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
とても熱帯魚も水槽も綺麗ですが、それよりも写真が上手ですね。熱帯魚は動きますし、ピントがあわせづらいです。何処かの固定物を狙ってピントを固定して…安物カメラでは失敗の連続です。
写真と水槽が綺麗なのはうらやましいです。

オトシンクルスとヤマトヌマエビは私と一緒ですね。ビーシュリンプも興味ありますが、なにせ海老好きのアベニーです。ヤマトヌマエビより小さいと食べられてしまいます。ヤマト沼えびは、ちゃんと逃げることを学習しますが、それでもたまにお髭が理容店にいったよう(^^)

オトシンクルスって地味ですが、良く見るとキュートな目が魅力的です。

ウィローモスはだいぶ順調に活着してきているようですね。糸とかが見えませんが縛っていないのでしょうか?
水草を立てると、お魚が立たずで、逆もしかりですね。私はお魚さんがメインなのですが、水草も綺麗にしたいです。CO2強制添加はされていますでしょうか?私は一時期自作ペットボトル式発酵添加装置で入れていましたが、イマイチ効果の程が分からずで辞めました。あまり多いと、えび君たち敏感で苦しくて動きが止まるようですね。
Posted by しゃも☆ねぎ at 2005年12月26日 19:37
わ〜い、おほめ頂きありがとうございま〜す♪(* ̄▽ ̄*)
確かに熱帯魚の写真は難しいですよね〜。
自分も失敗写真の中から良いヤツだけ選んでUPしてます・・・。(^ ^;)
機材に関してはデジタルの一眼レフ買ってからずいぶん撮影がラクになりました。
あとウチは一年前にメタハラにしたんですが、それも撮影にイイ影響あたえてます。

ウイローモスの糸は先週全部取るコトができました。思ったより活着が早かったです。

ウチはCO2、ボンベガンガンで強制添加です!
今のところエビが溺れるってコトはないんで容赦無く添加してます。(^ ^;)
しかし水草が順調な分コケの繁殖スピードも尋常ではありません・・・。
正月明けにヤマトヌマエビ大量投入計画を発動させるコトになるかも・・・ ( ̄  ̄;)
Posted by しらかわ at 2005年12月26日 23:36
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック